「 パワーストーン 」一覧

パワーストーンとはそもそもどういったものなのか から パワーストーンがいかに素晴らしいものであるかまでを簡潔に説明します。

パワーストーンの浄化について

先日、お客様からお問い合わせいただいたので

浄化について復習を兼ねて…

 

パワーストーンは浄化に始まって浄化に終わる

 

というなんとも面倒な一面があります。

しかし、この浄化を怠ると

割れたり・ヒビが入ったり・曇ってきたり・・・

更にはパワーストーン自体がマイナスエネルギーのカタマリとなり、逆に悪影響が出たり、ということが起こりかねません。

浄化はしっかりと行いましょう。

正直、身に着けたなら毎日浄化する、というのが基本です。

どんな浄化方法があるの?

 

  • 水道水で洗う(石によっては水と相性があわないものもあるので注意)
  • 塩に寝かす(石によっては塩と相性があわないものもあるので注意)
  • 土に埋める
  • 月の光をあてる
  • 太陽の光をあてる
  • クラスターに置く
  • セージで燻す
  • 能力者の作成したお札などに置く

などが考えられます。


1.パワーストーンとは

パワーストーンとはそもそもどういったものなのでしょう?
ここでは水晶とかアメジストとかの天然石のこととします。

天然石は大昔、何百・何千年も土の中に埋まっていた鉱石です。

つまり、その壮大な時間の中で、

続きを読む


2.石の種類

石の種類は沢山あります

※各画像はクリックで大きく表示されます。
その後は「戻るボタン」でこのページに戻れます。 続きを読む


3.浄化

浄化については面倒くさい、ということもあり、ほとんどのショップなどでは

月に一回程度、週に一回程度浄化してください、と言っていることが多いようですが、

それは売り手の考えであって、

(面倒に思われて売れなくなっても困るから・もしくは知識が無い)

本当は、身につけた以上は毎日浄化するのが基本です。

浄化方法ですが
・水(水道など流水)で洗う

・天然塩(岩塩)に埋める

・月の光をあてる

・土に埋める

・太陽の光をあてる

・さざれ石やクラスターに置く

・セージでいぶす

・能力のある人の浄化札に置く

などが主流です。

わたしが思うに書いた順番に効果は高くなっています。

(流水や塩などでは不十分とも言えます・もちろんしないよりは良い)
もうひとつ注意していただきたいのが、

自分がまだ身につけていないから(買ったばかりだから)と、

すぐに身につけるのは超絶危険!

何故?

石が発見された土地のエネルギー・発見した採掘者のエネルギー・運搬した人のエネルギー

加工した人のエネルギー・販売業者さんのエネルギー・

さっと考えただけでもこれだけの人や物を通ってアナタの元に来たのです。

ネ?

気持ち悪くなってきたでしょう?

つける前は必ず浄化しましょう。


4.使い方

アクセサリーとしてなら好きなようにしていただいていいのですが、

ワンランクアップして開運グッズとして活用するのであれば、

使い方を知ってください。
人間の気は左手から入って右手から出ていく、という特徴があります。

(左利きの人は逆・気の回り方は他にもあります)

そこで

左手・・・身を守るためのもの・エネルギーを吸収したいもの

右手・・・願いをこめる・エネルギーを放出したいもの

と使い分けてください。


5.願望の入れ方

まずは自分の願望にあった石を選ぶのが基本となります。
その石をしっかり浄化

自分の手を洗って清潔にする

両手で石を持つ

数分瞑想する

石をジッと見ながら願望を口に出す

三回息を吹きかける

出来れば毎日同じことを繰り返す
注・・・願望は同じものにしましょう

違う願望があれば違う石に変えてください


6.石の判断

パワーストーンは時にひびが入ったり、曇ったり、クラッシュしたりと

いろいろ変化することがあります。

変化があると人は不安に感じたりします。

大雑把な判断方法です。

パワーストーン自体には壊れて粉々にならない限りは寿命はない、のが原則です。
願望を入れている場合の判断方法です。
落とした・ひっかけた・何かの理由で欠けた等、傷がついた場合
役目が終わった時と判断してください。

まだ願望が達成されていない、という場合は新しいものに変える時期と思ってください。
石は変化ないようだが、ゴム・ワイヤーが切れた

これは自分自身に問いかけていただきたいのですが、
早々に願望が叶った場合

マイナスエネルギーを吸い過ぎてしまった場合

取り扱いが雑過ぎた場合

などが考えられます。

ここで問題なのはマイナスエネルギーを吸い過ぎた場合ですが、

新しいものに変えることをおススメします。

もちろん、強力に浄化し直して再度願望を入れてもいいのですが。