6.石の判断

パワーストーンは時にひびが入ったり、曇ったり、クラッシュしたりと

いろいろ変化することがあります。

変化があると人は不安に感じたりします。

大雑把な判断方法です。

パワーストーン自体には壊れて粉々にならない限りは寿命はない、のが原則です。
願望を入れている場合の判断方法です。
落とした・ひっかけた・何かの理由で欠けた等、傷がついた場合
役目が終わった時と判断してください。

まだ願望が達成されていない、という場合は新しいものに変える時期と思ってください。
石は変化ないようだが、ゴム・ワイヤーが切れた

これは自分自身に問いかけていただきたいのですが、
早々に願望が叶った場合

マイナスエネルギーを吸い過ぎてしまった場合

取り扱いが雑過ぎた場合

などが考えられます。

ここで問題なのはマイナスエネルギーを吸い過ぎた場合ですが、

新しいものに変えることをおススメします。

もちろん、強力に浄化し直して再度願望を入れてもいいのですが。